県リーグ最終節 痛み分け

本日、鏡野体育館にて県リーグ最終節トヨタRL対estの試合が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前節までのポイントランキングは

1位 est    19p 残り1試合

2位 RATS  19p 全試合終了

3位 KIRK   18p 残り1試合

4位 トヨタ   17p 残り1試合

5位 U-8   15p 残り1試合

 

最終節の対戦カード

第4試合 KIRK vs U-8

第5試合 トヨタ vs est

 

est、KIRK、トヨタRLの3チームが優勝の可能性をかけての本気の勝負を行いました。

まずはトヨタRLの試合の前に行われた試合で、KIRKがU-8に勝利したため、この時点でトヨタRLの優勝が消えました。トヨタRLとしては2位以内をかけることになる。

一方、相手のestは勝利すれば優勝ということになる。

 

運命の試合開始。

前半からトヨタRL名物、超攻撃を発動。終始攻撃体制で挑む。

対するestも攻撃スタイルで攻めてくる。

お互い幾度もチャンスが来るが、守備もすばらしくゴールを割ることができない。

前半を0-0で折り返す。

後半も超攻撃で攻めまくるが、シュートが何本もポストに当たり、なかなかゴールに入らない。

そんな中、徐々にトヨタRLがペースを掴み始める。

36分、超攻撃モードからカウンターのチャンス、フリーでドリブルからキーパーと1対1の状況。

と思いきや、後ろからのスライディングを受け転倒。

このファウルに対してestの選手にレッドカードで一発退場。

estの選手が一人少ない状態でトヨタRLのフリーキック。

ここでトヨタRLはタイムアウト。

均衡している試合の中、得点のチャンスはここしかない。

トヨタRLの必殺武器、セットプレーを発動。

これが見事に的中。形通りに星島が叩き込み、トヨタRLが先制に成功。1-0

残り4分、なんとしても全員で守りきる気持ちで試合を運ぶ。

トヨタRLリードのまま時間が過ぎていき、あと数秒のところまでカウントダウン。

ここでトヨタRLのボールキープミスからestのカウンター、トヨタRLはこれをファウルで止める。

残り3秒、ゴールまで約13mの距離。

トヨタRLは全員で自陣ゴールまえを塞ぐ。

estのキッカーが蹴ったシュートはトヨタRLの選手の頭上とゴールの間の僅かな隙間へ。

キーパー向山が辛うじて反応するが、タッチするのが精一杯でそのままゴールへ。

残り3秒での痛恨の失点。1-1

試合はそのまま終了。

この結果トヨタRLの2位は消え、勝点の最終結果で4位となった。

対するestも優勝が消え、この試合で両者引き分けという痛み分けの結果になった。

優勝は最終節での逆転劇を演じたKIRK。

 

トヨタRLの2012年度のリーグは、5勝3分1敗 という結果でリーグ4位。

1敗しかしていないが、3つの引き分けが勝点の取りこぼしの要因となった。

この3つの引き分けを確実に勝利に結び付けられるように、来期への課題ができた。

今年1年間、選手をはじめチーム関係者及び応援支援をしてくださった方々へ感謝の気持ちとお礼を申し上げます。

トヨタRLは来期、更にパワーアップします!

ありがとうございました。

 

★最新リーグ結果★

-試合スケジュール-

日本フットサル連盟公式HP                     全国の地域リーグ日程/結果                   
日本フットサル連盟公式HP                     全国の地域リーグ日程/結果                   
トヨタRL公式facebook
トヨタRL公式facebook
遠征にレンタカーを
遠征にレンタカーを
岡山から2チーム
岡山から2チーム
岡山県のフットサルのことなら
岡山県のフットサルのことなら
岡山の本格フットサル専用コート
岡山の本格フットサル専用コート